軽貨物労災センター

 

 

 

 

 

 

一人親方労災とは?

 

ケガのリスクの高い軽貨物ドライバーにおすすめの補償制度があります。

それは、「一人親方労災」です。

個人事業主の軽貨物ドライバーなら一人親方労災に特別加入ができます。

 

一人親方労災の特徴は、休業補償です。

ご自身で休業補償の金額を決めることができますので、働き方に合った補償内容にできます。

 

さらに、仕事中のケガや病気になった時に治療費も全額無料です。他には、遺族補償や障害給付もセットで付いています。

 

一人親方労災は、業務災害(仕事中のケガや病気)が対象になっていますので、掛け金は安くなっています。

 

※加入には掛け金の他に、月会費1,000円と入会金(初回のみ)3,000円がかかります。

 

加入者の声

S・Mさん(37才)

ドライバー歴10年

脱サラをして10年になります。

サラリーマン時代は就業中の怪我や病気は会社の保険でカバーできていましたが、個人事業主となった今では自分の身体の備えは自分で考えなくてはならない事は分かっていました。

 

ですが数ある保険の中からどれを選んで良いのか分からず後回しにしていました。

今、考えるともし体が動かない状況になった時には家族に凄く迷惑をかけることになっていたと思います。

 

この労災に出会うまでは自分の働き方や自分の求める保証にマッチしたものがなかなか見つかりませんでしたが、この労災はシンプルに自分や家族への保証を決める事ができる事と国が定めた保証なのでさまざまなところの保証が組み込まれています。

 

今はとても安心して日々の配達に集中できています。もちろん妻も安心してくれてます。

めんどうな手続きもなくスムーズに契約でき、分かりやすい仕組みなのでほんとうによかったです。

 

保証内容

 

治療費

 

業務災害(仕事中のケガや病気)が起こった時、

病院での必要な治療が無料で受けられます。

薬局でのお薬代も無料です。

休業補償

 

業務災害で連続して4日以上働けなくなった場合、4日目から支給されます。

給付基礎日額の80%が支給されます。

遺族給付

 

業務災害(仕事中のケガや病気)で亡くなられた時、

ご遺族の人数とプランにより残されたご遺族に支給されます。

障害給付

 

治療が終了しても、障害が残った場合に障害給付金が支給されます。

葬儀費用

 

業務災害(仕事中のケガや病気)で亡くなられた方の葬儀を行う場合に支給されます。

パンフレットのダウンロードはこちら

 

一人親方労災のしおり

給付基礎日額とは?

 

一人親方労災は、補償プランをご自身で選択することができます。

補償プランを一人親方労災では「給付基礎日額」といいます。

 

給付基礎日額は、1日3,500円〜25,000円まであります。

給付基礎日額は、補償内容に連動しており、金額が高くなれば補償が充実します。

現在の収入とは連動しておりませんので、加入者が任意で選択することができます。

また、治療費はどのプランを選んでも無料となっております。

 

一人親方労災の計算方法は、4月1日から翌年の3月31日までの1年度となっています。

年度の途中でも加入することができますが、加入月から3月31日までを一括でお支払して頂いております。

 

日割り計算はございませんので、月の途中加入でも1ヶ月分がかかります。

プラン内容の変更は、年度更新時(2021年3月)に可能となっています。

加入には掛け金の他に、月会費1,000円と入会金(初回のみ)3,000円がかかります。

 

解約はいつでもできます。未経過分の掛け金と組合費を返金いたします。

 

掛け金シュミレーション

給付基礎日額と加入月をご選択すれば、お支払金額をお調べ頂くことができます。

また、休業補償額もお調べすることができます。

 

加入者の声

 

竹内さん(24才

ドライバー歴2

仕事中、指を車のスライドドアの間に挟んだ時、出血が止まらず、ぬわなければいけないと言われ治療費が心配でした。

労災に入っていたので後からお金が返ってきたので安心しました。

今では、指もすっかり治り、労災に入っていて本当によかったです。

 

D・Yさん(44才)

ドライバー歴15年

労災に加入する以前、仕事中に転んで足首を骨折したことがあります。

その時に、1ヶ月半仕事を休むことになり、収入が途切れ生活が大変でした。それから労災に加入し、今では安心して働くことができています。

T・Kさん(59才)

ドライバー歴5年

同業の知り合いから薦められ加入しました。
還暦を迎える年齢になり、仕事柄、怪我や事故に関しての不安感が常に頭にありました。万が一、事故にあった場合、怪我をした場合、治療費や生活費をどう捻出したら良いのか…勤務中や通勤途中での怪我には健康保険を使えません。
そうなると、安心を得る為にも労災保険に加入するべきでは?と考える様になりました。
今では、労災保険に加入し、万が一に備える事が出来たので、毎日安心して働けています。

 

加入には条件がございます

 

一人親方労災は、個人事業主単独で加入することができず、労災組合と通して厚生省労働局に申し込みをします。当組合は、厚生省労働局に承認された軽貨物ドライバー専用組合となっております。

 

下記の4つの条件全てに該当する方が、当組合から一人親方労災に加入することができます。

条件1 個人事業主として働いている方

 

雇用契約ではなく、業務委託契約で働いている個人事業主である方

条件2 ご自身名義の営業ナンバーをお持ちの方

 

陸運局に貨物軽自動車経営届出書を提出している必要があります。貨物軽自動車経営届出書を提出しているということは、ご自身名義の営業ナンバーの軽自動車を持っているということになります。

 

リースや所属会社の軽自動車を借りてお仕事をしている方は、貨物軽自動車経営届出書を提出して入れば、加入することができます。

条件3 従業員を雇っていない方

 

一人親方労災という名前の通り、一人で働いている個人事業主が入れる労災になっています。労働者を雇っている場合には、当組合からは労災に加入することはできません。

 

労働者を使用する場合であっても、労働者を使用する日の合計が1年間に100日に 満たないときには、一人親方等として労災に加入することができます。

条件4 お住い(個人事業主の事務所)が下記に該当する方

 

東京都、千葉県、神奈川県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、静岡県

よくある質問

 

分割払いはできますか?

現在、分割払いには対応しておりませんので、加入月から2021年3月分までを一括でお支払い頂いております。

 

掛け金は経費になりますか?
掛け金は確定申告時に、社会保険料控除をすることできます。

 

おすすめのプランはありますか?
当組合の一番人気は、給付基礎日額10,000円のプランです。

 

解約はできますか?
はい、いつでも解約することができます。月の途中での解約は1ヶ月分とカウントします。未経過分の掛け金と組合費を返金いたします。

 

お申し込みの流れ

ステップ1

インターネットフォーム よりお申し込み下さい。

運転免許証と車検証、貨物軽自動車運送事業経営届出書をご用意して下さい。

 

 

ステップ2

必要書類が到着後、当組合で審査をします。(審査の結果ご希望に添えないことがございます)

ステップ3

審査結果をご送信します。お支払い金額もお送りしますので、ご請求金額をお支払いください。

 

ステップ4

ご入金確認後、労災加入のお手続きをいたします。

ステップ5

入会書、領収書をご郵送いたします。

一人親方労災に加入する

下の黄色いボタンを今すぐクリック!

 

お支払方法

 

●銀行振込

ゆうちょ銀行

お振込手数料はご負担ください。

 

PayPal(クレジットカード対応)

PayPalの詳しい送金の仕方はこちら →  PayPal送金方法

お問い合わせはお気軽にどうぞ

お電話でのお問い合わせ

電話番号 04-7161-3121

平日11:00〜15:00

担当:山崎

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー