軽貨物ドライバーのための保証

軽貨物労災センター

当組合は、軽貨物ドライバーさんが安心して働ける環境作りをサポートしています。

軽貨物労災センター

法人会員募集中!!

 

法人会員とは?

 

 

軽貨物労災センターの法人会員は、3名以上が入会をし、代表者1名が当組合とやりとりをしていただくことによって、会費が最大50%割引になる制度です!!

 

 

代表者にやっていただくことは、かんたん!!

  • 掛け金と会費をまとめて組合に納入
  • 更新書類や入会申込書をまとめて組合に提出

個人会員の申込はこちら

 

一人親方労災とは?

 

一人親方労災とは、個人事業主だけが入れる国の労災制度。仕事中のけがや病気を保証!!

保証内容は、治療費、休業補償、遺族年金、障害年金、葬儀費用などあらゆる保証を1つの労災保険でカバーしています!!

 

掛け金をお調べします

 


保証内容は?

 

 一人親方労災は、仕事中のケガや病気をカバーしています。

 

どのプランを選んでも治療費は無料になります。休業保証は労災と認定されれば、働けなくなった日の4日目から給付基礎日額の80%が支給されます。

※主な保証内容

給付基礎日額 治療費 休業保証

(1日につき)

葬祭費用 遺族年金

(ご遺族1人の場合)

3,500円 無料 2,800円 420,000円 3,533,500円
10,000円 無料 8,000円 615,000円 4,530,000円
25,000円 無料 20,000円 1,537,500円 7,825,000円

 

 

法人会員のメリットとは?

法人会員のメリット1

 

労災保険にいつでも入れるようにすることによって、自社の福利厚生を充実させることができます!国の保険なので、掛け金もリーズナブル!!

労災保険に希望すればいつでも入れるようにすることによって、所属ドライバーさんも安心して働くことができます!!

法人会員メリット2

 

法人会員は個人会員より会費が安いです!!法人会員なら会員1名さまに付き月額500円!!

会費が安い理由は、法人様の方で入会申込や更新作業、また入金をまとめてやっていただくからです!!

 

法人会員メリット3

 

自社でやるよりかんたん!!

個人事業主であるドライバーさんが入れる一人親方労災は、厚生労働省労働局の認可を受けた組合を通してしか入ることができません。

相当数のドライバーを集め組合を立ち上げるとことから、認可後の組合の運営、各帳簿類を関係団体へ提出しなければならないことなどを考えると、自社で組合を運営するより法人会員になる方がかんたんです!!

 

個人会員と法人会員の違い

 

個人会員 法人会員
入会金 3,000円 0円
会費 年10,000円 1名に付き月額500円

(3月までのおまとめ払い)

例①4月入会は12ヶ月分

例②8月入会は8ヶ月分

申し込み(書類) 組合 法人
申し込み(ネット) 組合 法人専用ページ
掛け金納入 組合 法人がまとめて一括
年度更新 組合 法人がまとめて一括
脱退 組合 法人
会員変更 個人会員から法人会員への変更 0円 法人会員から個人会員への変更 3,000円
病院とのやりとり ドライバーさんと組合 ドライバーさんと組合
労働局とのやりとり 組合 組合
特典 代車無料 ホームページ作成無料

 

 

法人会員の加入条件

●3名以上の申込み(追加入会OK)

●加入者全員が、貨物軽自動車経営届出書を陸運局に提出している

●どなたか1名さまを代表とし組合とやりとりして頂きます

 

 

 

お問い合わせはこちら

軽貨物労災センター

東京都千代田区内神田1-5-11セントラル大手町202